小黒とら様の記事に共感&カンブリア宮殿を見て

ライフサイクルと積立投資の利益確定について http://investoronline.blog.fc2.com/blog-entry-817.html

小黒とら様の記事を拝見して、
「そうなのよ!私が言いたいのはコレなのよ!」
利益がある程度乗った時に売却する量を、
半分にするか、2/3にするか、はたまた全部いっちゃうか、
そこだけがまだ、私の中で結論がでていません。
ただ、売った後にさらに上がると「うがぁ~!」となるので、
(もちろん、全部売っときゃよかった!も有り得ますが)
1/3を2回で1/3残すとか、2/3と1/3で全部とか・・・ベストな結果は振り返ってみないと。

先日、カンブリア宮殿で、レオス・キャピタルワークスをやっていました。
最初だけ見逃しましたが、リーマン直後から始まったひふみ投信は
まさに、入口を見極めたらこんなに伸びるよ!という見本だと思います。

ただ。
逆にリーマンのような大暴落に直面した時、どこまで下がるかが未知数
という懸念があるので、私は現時点では傍観に徹しますが。
(辛口でいうと、高い手数料を払ってまで投資する必要性を感じない)

ドルコスト平均法の場合(我が家では子供たちの企業型DCのみ)、
中身をあまり枝分けさせず、管理しやすくしておくのも大切だと思います。
リスクがある商品のあっちとこっちの割合を少々変えたぐらいじゃ、
思うほど、劇的な変化はないように感じます故。
投資信託と定期の割合をっていうならわかりますが。

ドルコストだと、高値圏で利益確定した後は、高値掴みから始まってしまうわけだけど、
そこはもう、考えてもしかたないんでしょうか?
(私が子供たちに企業型DCを勧めて後悔があるのは、ココだと思います)

完璧な作戦は有り得ないし、永遠に解せぬのでしょうねぇ。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
お手数でなければポチリと一推し
スポンサーサイト

三回忌、終わりました

御経がものすごーーく長かったです。
いつもの1.5倍盛りぐらい。
住職、サービス精神旺盛ですコト。

「皆さんも一緒に」と言われたので、
ここはいっちょ、楽しんじゃおう!と思い、小声で頑張ってみたら、
ちょうど調子が出てきた頃に、変調があって、思いっきり音を外してしまいました。
音楽には自信があるだけに悔やまれます。ククク。


今回、一番面白かったのは、
オットの名前が読み上げられ、オットの三回忌になったコト(笑)
二人でクスクス笑ってしまったんだけど、
住職のミスに気づいたのが、オットと私だけだったのはどうなのかしら?

みんな、ちゃんと耳をすませて聞こうよ!ぷぷぷ。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
お手数でなければポチリと一推し

人はみな、自分の考えが正しいと思ってる節があり、それが机上の空論で意味をなさない場合もある

一人っ子の私が、中間子のオットと結婚したコトにより、
親が倍増、兄弟姉妹がてんこ盛りに出来ました。
ま、急に身内と言われても、その人たちは見知らぬ人だったわけで。

冠婚葬祭は、特にそれぞれの性格が出るなぁと思っています。
(一人っ子は人間ウォッチングが好き)

世間体第一の人、仕切る人、従うだけの人、オイシイとこだけ持ってく人などなど。

うちのオットは、クールやドライを越えてコールドな性格なので、
やるコトはちゃんとやるけど、面倒臭いコトには巻き込まれたくない人。
要はいい意味で、人は人、自分は自分、ですね。
なので、私は、余計に周りの人たちの行動に興味が湧いて仕方なく(笑)


あ、そうそう。
ゆうべ、お寺に納入した帰りに回るお寿司に行ったんですが、
「お墓の中に散骨したらいいと思わん?」と言ったらば、
ハァ?何言ってますのん?みたいな顔をされました。

「散骨もどきをしても仕方ないでしょ。ちゃんと海なりに撒かないと」
「なんかさ、海とか怖くない?深いし暗いし、鮫とかおるし」
「大丈夫、こっちはすでに粉末だから」
飲み込めておらず、口先で散骨散骨と言ってるだけなのか、私。

実は、わかってはいるのです。
そこまで達観できてないコトは。ふふふ。


もうすぐ、近所の嫁友の1回目の命日がやってきます。
私は彼女の実弟のお嫁さんとも知り合いなのですが、
彼女は○○家の墓には入りたくなく、納骨堂を探すと言ってたそうで。
そこのお墓は「○○家代々之墓」とあり、新しい骨壺が発生するたびに
お姑さんが「こりゃ、もう入らんね。どれか土に戻しとこう」と、その場でザーッ。
それを何度か目の当たりにしてる嫁友は、その様子がとてもイヤだと私にも愚痴を。
「実家のお墓に入れてもらったら?」と言ったら、
「○○家の人が許してくれんと思う。実家も弟夫婦が嫌がりそう」と。
そっか、お金を貯めて、納骨堂を用意しようとしてたのか・・・。
彼女の遺骨は今、○○家代々之墓にあります。
どう思ってんだろねぇ。

願うコトがあれば、40代だろうが50代だろうが、ちゃんと計画はしとくべし。
時代が変われば、その時に修正すればよし。


でー。
今日の法要に、とても意外な人が参列予定でして。
結婚式は相当前から日程がわかるのに、それでも休みが取れないと一切欠席。
葬儀は通夜のみの参列で、会話もなくサッと帰られ。
なのに、今回はギリッギリに参加表明があり、慌てて法要弁当を追加しました。

なんだ?どした?遺産の分け前を話しておきたいとか?
という風に、ゲスに勘繰る私みたいなヤツもいるってコトです(笑)
つーか、兄弟姉妹がいるのって、いいような悪いような。
一人っ子から見ればね。
逆に、オットの兄弟姉妹にすれば、
私たち夫婦は何を考えてるか読めないんだろうなと(笑)

渦中に入りたくない、あわよくば不参戦がいいなーとしか思ってませんけど。
老後の親戚付き合いも、プライドが高い人たちとは無い方がむしろ楽・・・(苦笑)

ま、それはなりゆきに任せるとして。
その今回参列される方、たぶん、来年か再来年で退職されるはずなんです。
(そこの会社は、現時点では、健康状態が完全良好でないと再雇用されないそう)
投資とか興味がないと思われるけど、企業型DCはやってるはず。
さらに勝手なコトを申しますと「利益が乗ったら売却&利益温存」とか
どうひっくり返っても思いつきもしないかと。(失礼すぎ)

コツコツ積立双六で近々上がりとなる場合、さてさて、結果はいかがなコトに?


今後は。
ドカーンと下がるコトはあっても、ドカーンと上がるか戻すかと言われたら疑問。
正直、息子たちに企業型DCを勧めてよかったのかとも。
先に受け取って、別のやり方で殖やす方法の方が賢明だったかと思ったり。
せめてメリットを生かせるよう、欲張りすぎず、確実に!と伝えておきます。

机上の空論はなんの意味もなくて、結果だけが物語れるところが大・・・。
それが投資でござる。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
お手数でなければポチリと一推し
ワタシ

Author:みみん
西日本(本州)在住

最後の晩餐は安芸宮島口
「うえの」のあなごめし熱望

・投資歴
20代からちょぼちょぼと

・投資スタンス
入口戦略重視
出口は欲張りすぎないで
巷のこじつけに流されず
納得できる投資法だけを

頼りになるオトモダチ
御返事は記事内にて 【内容によっては対応しかねます。何卒御了承くださいませ】