暑い…

Chromeの調子がよろしくないです。
動画の音が出ないのです。
スピーカーマークは出てるけど、メディア音量に繋がらなくて。
ニュースアプリの映像は大丈夫なんですけどねー。
クローム!しっかりしてー!!
(ゆうべまでは大丈夫だったのに、今朝からは数度の再起動にも負けない頑固さ)

ふと、思ったんだけどー。
最近のガン治療って入院より通院が主流ですよね。
よっぽどのコトがない限り、2週間で転院しなくてはならない昨今、
うちの義父だって、肺炎からの多発性脳梗塞&多臓器不全で
まったく意識がなくICUから出られない状態でも、あと数日で転院予定だったし。

通院って、もしかしたら…
差額ベッド代と食事代を考えなくてはいいので、高額医療費だけで賄える?
(先進医療とかは別として、保険適用の治療だけを選べば)
全部が全部じゃないだろうけど、差額ベッド代と食事代だけで
一日5~6千円ぐらいかかりますから、そこをどう考えたらいいのかな?

というか、暑い!!

私は高校時代、県庁所在地の街の高校に電車通学しており、さらに陸上部で。
その街、盆地なので、異常に暑く異常に寒いんです(ハァ)
今年も西日本の天気予報では、そこそこの最高気温予想を叩き出していて、
「あんなところで跳んだり走ったりしてた私はバカじゃあるまいか」と思ったり。

でも、その頃はMAXで33度ぐらいだったと思うんです。
34という数字は記憶にないので。

今日、その街、39度ですってー。(ハァァァァ…)

沖縄、涼しそうでいいなー。<31度

リビングに敷いてる夏用のラグを洗濯したら、1時間ちょっとでカラッカラ!
洗濯機が壊れて、ビートウォッシュ(日立)に買い替えたばかりなので
張り切ってシーツもタオルケットも洗濯しちゃうぞー!(頻出…)

東京五輪、7月8月は無理ですってー(;´д`)

スポンサーサイト

ガチャガチャさせようとしてない?

安倍首相、広島視察を中止=股関節周囲炎で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000062-jij-pol

この記事が悪いわけではないです。
でも、コメント欄を見たら、ちょっとね…。

「また、おかしな風に書かれちゃわないかな」
「現地は無理でも、行けるところまで行って説明を受けるとかするべき?」
「防災大臣に同行してもらうという形にして、詳細を見てきてもらうとか…」

「いくら歩くのが痛くても、被災者の方が大変なんだから我慢すべき」
みたいな書き方(叩き方)がないとも言えないから。
でも、痛くて歩けないのに、被災地はそのお世話をするのも大迷wa…。

というか、本当に悪意でおもしろおかしくしてる場合じゃなくて、
親身に寄り添う書き方をしてほしいですね、メディアには。


逃げるなら三階建て以上の建物に

西日本豪雨の教訓「遠くの避難所より近くの3階建て以上に逃げろ」
https://diamond.jp/articles/-/174487

西日本は台風の被害が多いので、当たり前のコトではあるのですが。

我が家が市から指定されるいる避難所は、吹きっさらしの小さな市場です。
超律儀な年配者、何も考えない人・・・以外は誰も行かないでしょうね。

ハザードマップをガン見するコトは大切です。
山からの土砂がどのあたりまで流れてくるか、川の氾濫はどう広がるか、
それらを把握しておくか否かで、正直、生死が決まると言っても過言ではなく。
逃げる途中が、超危険な地域かもしれませんし。
(決壊しなくても、土地が低いと大きな水溜まりのようになるコトも)
その場合は、その地域の避難勧告に従って動いて、
いち早く、そこを抜けなければなりませんから。

指定避難所は、地域の学校、公民館、保健センターなどが宛がわれているだけ。
そこの場所の方がより危険なコトなんて山ほどあるのです。

田舎では三階建て以上の建物自体が少なく、我が家の周りにも皆無です。
1.5kmぐらい動けば、やっと、三階建ての老人ホームがありますが、
さすがに、住民すべてを担えるほどのキャパじゃない。

終いの住処に考えてるところは、道路のはす向かいに五階建ての総合病院があります。
300mぐらい動けば、もう一軒、三階建ての病院がありますが、
そこは土砂災害警戒区域なので、ちょっと考えてしまいますね。
指定避難所の公民館、役所なども土砂災害警戒区域にあります。

指定の避難所を無視して、好き勝手に避難してよいのか?とも思いますが、
それは、本当にその時になってみないとわかりません。
(なったら困るけど)

後悔するぐらいなら行動しましょう、早めにね。


スーパー、さっそく品薄に

今日もニュースアプリからのアラームが大騒ぎです(汗)

どんより曇ってるけど、雨は降っていない・・・
だけど、大雨警報が出され、洪水注意報に雷注意報とどんどん上積み中。

昨日から急に、スーパーやドラッグストアの食料品が品薄になってきました。
肉魚野菜はもちろん、どうやら乳製品も届いていないようです。

マリア(台風8号)の動向は、どうやら安心してよさそうですが、
さてさて、食料品はどうするべきでしょう?(-_-;)

周りでは買い込みムードが高まっています。
なんだ、この焦燥感・・・。

生きてます&災害時のいろいろ

(追筆)
獺祭の本社工場&獺祭storeが甚大な被害を受けたようです。
https://www.ytv.co.jp/press/society/10257.html

「山賊」は大丈夫かな・・・。
錦帯橋は流されずに済んでよかった。ふぅ。

・・・・・・・・・・・・・・

お気遣いのメール、ありがとうございました(ペコリ)
避難勧告は出っぱなしですが、警報諸々は先ほどすべて解除になりました。
近くの一級河川の水位もすっかり下がりました。
平穏、平和はステキ。
まぁ、いろいろありましたので(苦笑)、それを後半で書きたいと思います。


昨日は災害特別警報がガンガン発令され、テレビを食い入るように見てました。
あの街が!あぁ、グチャグチャやん!(涙)

福岡市(博多)の情報ですが、高速はすべて通行止め、鉄道もアウトになり、
日頃車だと15分で移動できる距離(一般道)が、昨日は3時間かかったそうです。

岡山県ではアルミ工場が爆発しました。
浸水した雨水がアルミ原料と反応したとか・・・ビックリです(@_@)

台風が近づくと、カップラーメンやレトルトカレー、菓子パンなどを買い込みますが、
雨が降りますよーと言われても、そこまで行動しないコトが多いです。
しかし、今回のようなレベルまでいくと、パン工場などが稼働できなかったり、
物流がストップするコトも大いにあり得るわけで、やはり用心は必要ですね。
「スーパーやコンビニが近いからなんとかなる」は大間違いです。

台風では小中学校は早めに休校を決めますが、雨だと当日朝決定が多く。
たしかに警報などが出ないと決め手にならないのだとは思いますが、
今回も豪雨の中、小中学生が登校し、案の定、早々に下校決定。
最近は親に引き渡しされないと帰られないので、仕事に出た親御さんはオタオタ。
学校からはひっきりなしにメールが入るし。
なんだかなー。
わかるけどわかるけど、どうにかならないものかしら。
側溝に落ちても困りますしね。
かと言って、「家に一人で置いておくのも不安」もわかります。
だって、その小中学校、避難所指定ですからねぇ。
結局はそこに行くんでしょって話だし。

土砂災害警報が出ると、緊急速報メール(エリアメール)が鳴ります。
子供が住む市は鳴りました。
友達が住む市も鳴りました。
うちの市、鳴りませんよ?
友人たちと「SoftBankは鳴った?」「docomo、auも鳴らんよ」とプチ騒ぎになり、
「ニュースアプリからは通知がきたのに、なんで?」
「車で走ってて隣の市に入った途端、そこの避難情報はバンバンくる!」
なぜだ?なぜだ?スマホの設定がまずいのか?
友人が代表で市役所に電話し、災害対策本部の方と話しました。
「そういえば・・・鳴らないですね(不思議そう)」
おーい!(^_^;)
調べてみたところ、各自治体で申し込み(登録)が必要なようで。
もしかして、してない・・・?
「そうそう!隣の◯◯市に入ると鳴りました!鳴りました!」
そこまで実感してて、自分とこのが鳴らんのを不思議に思わんかったんかーい!(^_^;)

この事件wをキッカケに、ヤフーニュースとNHKニュース防災アプリをインストール。
緊急速報メールは相変わらず来ないけど(まだ登録してない?笑)、
アプリからの通知がリンリンリンリン・・・うるさい(;´д`)

頂いたメールに「避難所がある場所の方が危ない?」とありました。
去年の九州北部豪雨の際、友達のお子(大学生)から連絡があり、
「避難指示が出たんだけど、自分がいるアパートより土地が低いし、山に近いし、
 大きな川に近いんだけど、それでもそこに行くべき?」と。
行かんでいい、行かんでいい。
「周りを見て、頑丈そうな建物がない?」
「1階が駐車場になってる3階建の家電店があるから、そこに行く!」
結局、氾濫は免れたのですが、学生さんでも不安に思う避難所は多いです。

うちのオット&子供たちが通った中学校は、土地が低く、裏が小高い山です。
オットが在学中に裏山が崩れ、土砂が校舎に流れ込み、その写真が卒アルに載ってました。
下の子が在学中に体育館が別の場所に建て替わったのですが、
校内の一番低い場所に建ったので、雨が少しでも降ると、駐車場からの移動だけで
靴がくるぶし近くまでグチャグチャになって、本当に大変ったらありゃしない。
今回もそこは避難所に指定されていて、一帯には避難勧告が出ていました。
「◯◯地区、◯◯中学校へ避難してください」
あのね、その中学校が一番危ないよ?(苦笑)

ちなみに、我が家の地域は3km近く離れた某市場に行けというコトになってます。
吹きっさらしですよ。
雨風凌げません。
誰が行きます???
ちっちゃい市場に、ものすごく広範囲の住民が指定されてます。
入れんてー(;´д`)
じいちゃんばあちゃん、3km歩けんてぇー(;´д`)

市のハザードマップ、ちゃんと考えて作ってます?(猛毒)

最後に。
義母に「避難になるかもしれんから、荷物を作っておいてね」と言ったら、
「ココは今まで避難なんてなったコトないから大丈夫。
 大袈裟だね(フフフと呆れた笑い)」

友達んちは、避難用の荷造りをしていたら、お義父さんに
「そんなコトしなくていい!溢れたりせん!
 今までになかったんだから大丈夫!
 縁起でもないコトをするな!」
と怒鳴るように言われたそう。

甘いんですよね、危機意識が。
いざとなったら周りを頼るくせに、それまでの心構えを一切しない人(お年寄り)。
うちの地区なんて、自治会長(70代)が同年代同士で相談して
災害時のフローチャートっぽいモノを作って配布したんですが・・・
オットと私、二人で周囲数軒のお年寄りを避難させるようになってます。
そんなに車に乗れんよ?
つーか、仕事に行ってたら、ココには戻らんよ?
つーかつーか、周りをアテにしすぎないで、早めに行動してくださいよー(涙)

お義父さんに怒られた友達とLINEで
「こういうお年寄りが、逃げ遅れて、着の身着のままになっちゃうんだよね。
 地震ならともかく、台風や大雨はある程度わかるのにその対策をするなとは!
 避難所に行って、着替えがほしい、歯が磨きたい、水とパンは合わんとか
 言い出したら、本当にキレるわ、マジで!!!
 今度同じコトあったら、家に置いてくからね!!!」

災害時の興奮状態での悪態つきなので、どうぞお許しくださいまし。
でもね、過疎化&高齢化の折り、アテにされ過ぎても辛いです。

今回、こうしてブログが書ける状態だから言えるだけなのかもしれないけど、
豪雨、台風も猛烈に怖いけど、一番怖いのはやっぱり地震だと思います。
突発的で事前の対策が取りにくいという意味でですが。
雨の季節はもうしばらく続きます。
いつでも避難できるよう、準備だけはしておきましょう。
それを使うコトがなければ、一番よいのですから。


ワタクシ

Author:みみん


西日本在住のアラフィフ
パート歴は30代半ばより
二人の息子たちが
社会人となって巣立ち
老後のシミュレーション的な
生活を送っています
投資歴は20代より
捉われすぎず、外れすぎず
知識の更新は疎かにせず


諸事情で休止閉鎖あり得ます
(体調不良、親の介護等)
できるだけ頑張ります!
が、その時はごめんなさい

頼りになるオトモダチ


連絡先