集団ノロの意外な犯人と本当にきた地震。

東京・立川の集団食中毒、原因は親子丼の「きざみのり」
http://srd.yahoo.jp/new/video/jnn?a=20170228-00000044-jnn-soci

立川市と和歌山県で起こった給食による大規模食中毒。
普通に袋に入った「きざみのり」からノロウイルスが検出されたそうで。
市販の海苔なんて、何も考えず、バリバリ食べちゃいますよね。
怖っ。

私は、自分の受験の前日に夕食で食べた生牡蠣にあたったコトがあり、
(今考えればノロだったのね)
その経験から踏まえて、
「大切な試験の1週間前から、家族全員にナマモノを食べさせない」
を忠実に守ってきました。

きざみのり・・・ナマモノどころか、パッサパサに乾いとるし(-_-;)

実は私、O-157での入院経験があるんです。
最初はブリの照り焼きが疑われ、最終的には市販のクリームパンという結論に。
その時は私以外に発症を申し出た人がいなかったので、真実は不明ですが。
一時期、菓子パン恐怖症でしたが、すぐに克服しました。モグモグ。



先週の水曜日。
千葉、茨城、福島あたりに大きな地震があるかもと読んだので、
(朝の情報番組で地震予測についてやってた)
長男に気をつけるように伝えていたんです。

期間は2月27日(月)までとなっていて、私もすっかり忘れていました。

先ほど、宮城、福島あたりで震度5弱がありましたね。
あ、そういえば。

・・・当たったよ・・・1日過ぎてはいたけど( ̄▽ ̄;)

さらに、3月7日まで要注意との話もチラリ。

そういえば。
先週はこちら方面での予測情報もあって。
夜に本当にあったんです。
地鳴りがして、横揺れがぐらり!
こたつで寝ていたオットが、飛び起きてタンスを押さえたほど。
「震度3?4まではないよね」

震度2でした。
頭でっかちの純和風の家屋は、冗談のように大きく揺れます。
襖や障子が多く柱が少ない、瓦が重い・・・屋根だけ別物の揺れ方をするんです。

実家の○○ハウスは、去年の震度5でも、あまり揺れなかったのに。
ココより築年数、だいぶ古いにもかかわらずです。
地盤のよし悪しもあるとは思いますが、
見映えばっかり気にして、立派に見える造りに拘ると、こんなコトに(涙)
しかも、「評判がいいらしい、どこかの大工さん」にお願いしてるから、
本当に耐震とか施してるのか、それも定かではなく・・・。
近所の家も、我が家のあと、その大工さんに増築をお願いして、
バリアフリーどころか、家のド真ん中に20cmの段差が出来ちゃってるしー。
(どうして、造ってる最中に苦情を言わないのか不思議で仕方ない)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
お手数でなければポチリと一推し
スポンサーサイト

小黒とら様の記事を読んで、強く思うコト

積立投資とアセットアロケーションの変化について http://investoronline.blog.fc2.com/blog-entry-824.html

小黒とら様の記事を拝読して。

ここでも何度か書いていますが、確定拠出年金等の
「逃げられない止められないドルコスト平均法」のリスクの落とし方について。

俗に言う中年世代までは、リスク高めでいっても全然構わないと思っています。
最後の数年(60歳までの10年以下)は、逆に定期100%でリスクを落としきって、
そのままヘロヘロ~とゴールになだれ込んでもよいかなと。
(見方によっては、とら様の案より強気ですね)

前々から思うコトですが、リスク資産の中の配分云々ではなく、
このような場合の真のリスクとは「量」だと思うのです。

一度も利確しないでいたら、山のように積み上がりますから。

30代40代の山のたびに、1/2から全部を
(山の大きさによります。大きい山なら逃したくないですし)
50代の山で、一旦すべて利確(現金化)にするとして。
もしかしたら、
「50代の時の最後の山が一番大きかった!ずっと置いときゃよかった!損した!」
となるかもしれませんが、それは結果論で損ではないかなと。
(ココを結果論と言っちゃうから、ホールド派の方からすると違和感なんでしょうね)

でも、アラフィフだから思うけど、最後の最後に上がらないと、相当悔やむと思います。

団塊ジュニア以降の方は、年金支給が70歳からになるかもしれません。
1971年生まれというと、今年46歳、アラフィフ入口です。
ならば、定年も70歳になるかといえば、そこは難しいかもしれません。


私の周りの御主人様方、アラフィフ(といっても全員50オーバーの53以下)と
アラカン(56から60ちょいオーバー)に分かれます。

アラフィフ班は、60歳からどうなる?再雇用OK?が気になるところ。
アラカン班、実は全員が定年退職を経験しています。
職種によっては、52歳定年、55歳定年もありますから。
まったく畑違いのところに再就職されているか、アルバイトです。
60オーバーの方でも、年金支給はすでに65歳からなんですね。
恥ずかしながら、昨日知りました。
私も、ギャーギャー言ってないで、一応65歳まで働く覚悟をしないとしけないですね。
(すっっっっごくイヤだけど。出来れば50代で隠居したい!)

私より5歳ぐらい年下の方は、70歳まで働くコトになるかもしれないんですね・・・。
人って、アラフィフ、特に40代後半で、元気度にものすごく差が出ます。
私は痛感したタイプです。
オットも。
70歳まで、趣味をやれと言われたらやれるかもしれないけど、
どこかに属して働けと言われたら、正直ゾッとしますもの。
体も脳も思うように動かず、ストレスと自己嫌悪のかたまりと化してしまいそう。


50代に足を突っ込んで、すでに疲れてる者としては、
「少々の機会ロスの後悔はすぐ忘れるって!確実にいきなはれー」と言いたくなっちゃいます。
お節介でごめんなさい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
お手数でなければポチリと一推し

大都会のマラソン

我が家の最寄り駅から、実家の最寄り駅まで15kmぐらいあり、
その間にある駅はひとつだけです。
このあたりではメイン路線の山陽本線ですが。

東京マラソンを見ていて、毎回驚くのは、街と街とがものすごく近いコト。
駅と駅の間隔も短いですよね。
今回はコースマップを追いながら見ていたのですが、
あの名所とこの名所って、ほんとにすぐなのねぇ~という感じ。

品川と田町の間に新駅が出来るとか。
両駅間は2.2km離れていて、新駅から品川から900mですって。
我が家から一番近いお店までが600mなのに!(笑)

都会の人が「健康のために2~3駅歩きます」と言われるけど、
それを地方でやろうとすると、ヒッチハイカーと間違われそうざます。

午前中でいいお天気なのに、日陰になってるマンションが多いように感じました。
我が家なんて、日の出から日の入まで、家中おひさまが当たってますが、
それはとてもステキなコトなのかもしれないなと思ったり。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
お手数でなければポチリと一推し

どんな時も常にリスク資産を保有していないと損してしまう!!と思わなくなってきました

私の老朽アンドロイド、朝イチから
「問題が発生したためGooglePlayストアを終了します」連発でウンザリ。
SIMを抜き差し、再起動もしつこいほどやってみたけど状況に変化なし。
意を決してアンインストールしたらば、今度はインストールする画面にならず。
さすがに、ちょっと焦りましたが、困ったときには再起動です。
そしたらば、なぜか、アンインストールすら無かったコトになってました。
で、直ったし。

そもそも、アプリを増やすのがキライなので、Playなんて使わないし。
メールとchromeとLINE、あと電卓とアラームとメモ機能しか要らないわ。
メモは買い物に行く時の必需品。
メモして行かないと買い忘れだらけでゴハン作れません(涙)

今日こそはトイレットペーパーを買うぞ!(死活問題)


最近、「投資」とはなんぞや?と思うコトがよくあります。
入口重視という割には、短期(ウイング)もやりますが、
もちろん、短期だって、買い時と売り時があって、それを私は「温寒」などと名付けております。
要は「温」が売り時、「寒」が買い時で、その中でのピークを指そうとしてるわけです。
(そーんなにハズレなくはなったけど、少額でやってると納税してる感ばかり。苦笑)

売り時を失敗しても「もったいなーい」ぐらいでヘラヘラできますが、
買い時(入口)を失敗すると、にっちもさっちもいかなくなるので、
他国相場を見たり、為替を見たり、国債見たり、原油見たり。
見まくるだけで「読めてる」かどうかは自信ゼロですが。

http://www.toushin.com/beginner/history/
私が投資信託に参戦したのは、「1990~1999年」のページにある短期公社債投信です。
(その前は会社の持ち株)
3ヶ月と6ヶ月をやっていて、日興と山一の商品だったような。
オットの友人の奥さんが長期公社債投信をやってて、
BBQをした時に、「どっちがお得か」を肉を焼きつつ話した記憶が(笑)

そこからすでに20年ぐらい経っているので、いろんなモノに手を出してきました。
個別株はどうも怖いイメージがあったのですが、
2013年、「月曜は夜更かし」という番組で、桐谷広人さんの株主優待生活が取り上げられ、
優待目的で株を買ったという話を聞くのが増えてきたように思います。

https://www.youtube.com/watch?v=nB4JTXn8V1w
https://www.youtube.com/watch?v=A2TYT86STKY
うわ!なんてわかりやすいんだ!
予想以上に勉強になりました!
高値掴みや巷の予想を鵜呑みにして大損した教訓もちゃんと話されてるし。


私なんかが投資についてブログなんて書いてもいいんだろうか?と思えてきます。
経験値も知識も低いし、プラスで終わった商品、マイナスで終わった商品も数えるほどしかありません。
つまり、それが私の経験値です。
そこの部分なら、いくらでも語りますよ、私。

やっぱり、最後までやってみて(=ゴールを迎えて)、初めて本物の知識に成り得ると思います。
投資仲間と申しましょうか、私を一緒くたにしても怒られないかしらと恐縮してしまいますが、
いろいろ話していると、自分の知識の浅さに呆然とします。
私は、投資信託にしてもETFにしても、この人たちと同じ「投資家」という台の上に立って
自分のお金と人生をを賭けようとしてるのか・・・と思うと、
無謀すぎる気がして、背筋がゾクッとします。

投資は幸いなコトに、個人競技からムカデ競争的なモノに少しだけ変化します。
でも、誰と足を結ぶかによって、コケる時はみんなでコケるし、
コケた時のダメージ具合もそれぞれだなぁと。


最近、いつもどんな時も、リスク商品を保有している必要はないのではないかと思い始め、
よって、短期も気が向いた時(=相場がそこそこ動きそうな時)しか参戦しなくなりました。
機会損失・・・してる感覚はまったく湧かないです。
不思議なもんですねぇ。

投資の知識(キャピタルゲインとか、基本であり真っ当なヤツ)がまったくない息子たち、
マジで勝てるのだろうか・・・。(企業型DCの話)
私は相談された際に、「リスクもリターンも目一杯!」でチョイスしましたが、
本人たちは「グローバルかっこいい」って感じしかなく(苦笑)
これ以上の策はたぶんないのに、それでも不安ってどうなん・・・。
せめて、お嫁さんになる方が、バリバリでありますように。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
お手数でなければポチリと一推し

アラフィフ世代の同士たちへ、最後の山は手強いかもよ

一癖二癖、いろいろある職場ではありますが、
(そんなん、どこでもありますわな)
これから数年間、ガムシャラに働き、びた一文使わずして貯まった
その全額を最後の仕込みに充てようかなと思っておりました。

とは言っても、年収は103万の壁とか全然関係ないレベルなので、
数年間で用意できる軍資金は、たかが知れていますが。

でも、しかし、たぶん、おそらく。
その時機はそんな先ではないかもしれないと思われ。
つまり、数年後云々ではなく、案外早いかもしれないと。

何を仕込むかは、なんとなく決まってきたのですが、
そこにいくら充てるかが、実に悩ましい問題となってきます。
少ない貯蓄のうちから、軍資金を捻出しなければなりませんので。


1,000万円投資して、倍で2,000万円かぁ。

でも、今回は上がり幅があまり期待できないかも。

運悪く直撃喰らうと500~600万円・・・うわぁ!(涙)

ならば、最初から300万円にしとくかなぁ。

殖えても500万円にしかならないけど。

でも、減らしても100万円程度で済むぞ、傷は浅し。

いやいや、老後の100万円は超大金よ。

若い時は1年で稼げても、70代なら2年はかかるもの。

うぅ~、減らしたくないよぉ~(涙)

※金額は思いつきです。
 願望や一般家庭のリアル感など、いろいろ絡み合っております。



と、いろいろ考えていたら、昨夜は脳内を数字が行き交い、
かと言って半分寝てるので計算もできず、深くも眠れず。

いやはや、本当に難しいです。
ドルコスト平均法は気休めと言われますが、
(この場合の気休め=精神安定剤の意)
本当に気休め的な何かがないと身が持たないかも。

私の場合の、最大の気休めはなんだろう?
それは、含み損が続いても、次回の山が盛り上がりに欠けても、
「この双六をプラスであがるための低い入口を獲る」コト。
それだと、さすがにプラマイトントンはないでしょうから。

でも、自分が納得して仕込んでも、そこが大底とは限らないので、
含み損という、心が凍える季節を過ごす可能性は、
十分すぎるほど高いのでございます。

となると。
大勝ちを狙わず、投資金額を抑えるコトぐらいでしょうか。

投資って怖いなぁ。

個別株LOVEのリアル親友と、この件で話したところ、
彼女は「アベノミクスのようなコトはないだろうから不参戦」で、
今後は現金を積み上げるコトに専念するそう。

それが賢明にも思えて参ります。
揺れるアラフィフ。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
お手数でなければポチリと一推し
ワタシ

Author:みみん
西日本(本州)在住

最後の晩餐は安芸宮島口
「うえの」のあなごめし熱望

・投資歴
20代からちょぼちょぼと

・投資スタンス
入口戦略重視
出口は欲張りすぎないで

頼りになるオトモダチ
御返事は記事内にて 【内容によっては対応しかねます】



-楽天アフィリエイト-
(私が実際に使っています)