ハラスメントだらけ

『#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権』を眺めながら、くすくす笑ってます。
すごいですね!
パワーを感じます。

最近ちょっと運気が下がってきたのを感じます。
バイオリズムってヤツでしょうか。
体調もなんとなく良くないし。
こんな時は、すべてを温存するに限ります。
静かに暮らすがよい。
そういえば、知人が化粧品かぶれで顔全体が腫れ上がってました。
この季節、いろいろありますわね。
春バテしてるんですよ、きっと。


前記事のセクハラ云々について、ご意見を頂戴しました。
ありがとうございます。
うちのオットも同じコトを申しておりました。
『一般の会社でもそう思われないように、ものすげー気を遣ってるのに』と。

職場では『あんなオッチャン、たくさんいるよねー』との声が多く。
いるから大丈夫ってわけではなく、そんな単純な問題じゃないでしょと。
言った言わないの低レベルなところじゃなくて、『1対1が1年半!?(怒)』
そこに着目してるご婦人はやっぱり多く。

仕事中に、同僚(女性)のお尻がぷりぷりしてたので、『お尻ぷりぷり』と言ったら
『あららら、セクハラですよー』と言われました。
英語の単語を調べなきゃいけない場面があって、
『◯◯ってなに?訳して~』『うーん、"縛っていい?"じゃない?』『ブブー!』
お尻がぷりぷりの人はいるけど、縛りたいなーと思う人は(私は)いないし、
それを思ったとしても言葉にして伝えようとは思わないなー。

ま、冗談はコレぐらいにして。

もっと他に目を向けねばならぬコトがあるんじゃないですかねー。
(あの方の退職金が5,300万円なのはムムムですが)
私、どうも、野党の殿方が生理的に受けt・・・(コレもセクハラ)

スポンサーサイト
ワタクシ

Author:みみん


西日本在住のアラフィフ
パート歴は30代半ばより
二人の息子たちが
社会人となって巣立ち
老後のシミュレーション的な
生活を送っています
投資歴は20代より
捉われすぎず、外れすぎず
知識の更新は疎かにせず


諸事情で休止閉鎖あり得ます
(体調不良、親の介護等)
できるだけ頑張ります!
が、その時はごめんなさい

頼りになるオトモダチ


連絡先